でも、東京を離れられないし・・・
by jinguumae
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2007年 09月
2007年 01月
フォロー中のブログ
札幌に戻ろうかなぁ・・・(続)
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


新年あけました

 2007年1月1日の朝。クトナーホラを歩いた。町は小さく、そして静かだった。
 町を歩いていると、教会の鐘の音が聞こえてきた。静かな町で聞く鐘の音。これを求めていたのだ。何てことない小さな町をゆっくり歩く。こんな旅が好きである。
e0112360_20431672.jpg


 本駅まで30分程歩いて、そして列車を待った。行き先はヘプ。面倒だとも思ったけど、4日までまだ3泊時間を潰さないといけないし、クラクフまで行こうかとも思ったけど、前半で散々移動したからもう良いやって感じだし・・・とにかくヘプに向かうことにした。

 途中、空が暗くなり、雨が降り・・・心細くなったが、へプに到着する頃には雨は止み、青空ものぞかせていた。そしてヘプに到着。
 駅舎や、駅前の風景が社会主義っぽい!良い感じ!!
e0112360_20443177.jpg


 ロンドンでのクリスマスを思い出し、お店とかは開いていないだろうと思っていたが、ぽつぽつと開いているお店もあった。両替商も開いていた。
 一軒のホテルに入ってみた。独特の訛りのある英語に最初戸惑ったが、朝食なしで450コルナ(2,750円)ということで、部屋も見せてもらうとシャワー・トイレ付きだし、広くてきれいだし、ここに決定。 
e0112360_204993.jpg


 ヘプの町は、凄く雰囲気の良い町。小さい町で、東欧の感じ・・・建物であり、人であり・・・を味わえるし、この町に来て良かった。いわゆる“渋い”町である。
e0112360_20435981.jpg
e0112360_20441236.jpg

[PR]
by jinguumae | 2007-01-23 21:02
<< 低く暗い冬の空 絶対的なものなんて・・・ >>